« ツール・ド・サンルイス 2日目 | トップページ | ツール・ド・サンルイス 4日目 »

2015年1月22日 (木)

ツール・ド・サンルイス 3日目

ツール・ド・サンルイス3日目がなんとか終わりました。笑
結果はトップと同タイムの77位ラッキーセブンです。笑
総合は1つ上がり50位
誰かやめたんでしょうか?


以下レース前の様子

今日は昨日以上の晴天でスタートで、機械の故障かもしれませんがスタート前の気温は41度でした。笑
今日はホテル付近の町へ一直線に進むコースだったため170km程をバス移動でした。
移動中のミーティングが結構長く、レース中の会話程度しかできない自分は内容があまり分からず、話を聞きながらも窓の外の地平線を眺めて「地平線ってここから何キロぐらいなんだろう」と考えていました。
指示内容を後で確認するとグロースに付いていってゴールスプリントまで行けということでした。
昨日言っていたように、横風が結構心配だったので変に動かないといけないような指示がなくて安心しました。あと、そろそろ自分の為だけじゃなくチームの為にも走れるところをアピールしたかったので、ゴール前のアシストを出来る指示は有り難かったです。
レースは軽いアップダウンを含めながらの176kmの1直線でラスト数キロも直線っぽいので前に出れれば安心してアシスト出来そうでした。


以下レースレポート

本日は安心と安全の広い平坦でのアタック合戦からスタート。
集団が逃げを容認しペースを落とそうとするタイミングで追加で逃げたい選手がアタックをかけるため、集団が中々落ち着かない。
逃げなどどうでもいい選手にとっては迷惑この上ないので片手を上に挙げて「アホか」と怒りを表している選手がちらほら。笑
その後逃げが決まるが平坦で風も少ないため40km前半から30km後半で集団も進む。
逃げにクライマーのベルラートが乗ったためチームカーが前に行ってしまい、水が切れて脱水が徐々に近付いてくる。笑
ポッツォに「水が…」といったところ、すぐ補給所と教えられて500mぐらいで補給所開始。笑
補給所集団が伸びしばらくして追い付いて落ち着く。


結構足に来ていたので休もうとしていると、ポッツォとマリーニが凄い勢いで前に上がって行った。
ん?、と思いながらも休もうとその場にいると、急激にペースアップ&横風開始。爆
後ろに取り残されペースアップに耐えきれず千切れてしまうと、邪魔だとばかりに「ニッポ!ニッポ!」と言われながら抜かれていく。
「済みませんニッポです。」と思いながらもなんとか付き直す。
前を確認すると自分が千切れた辺りよりも結構前で盛大に集団が二分されている。
キツかったのは自分だけじゃ無かったんだと少し安心しながら、集団内で待っていると無事合流。
恐らくこのペースアップは100km地点辺りから始まっていたのだろうと思う。

その後も速いペースを維持しながら集団が進む。
疲労がかなり来ていてヤバイと感じながらラスト40kmへ。

補給所で受けとるサコッシュに入れられている、ラスト40kmで飲めと言われている秘薬。笑
恐らく濃縮されたカフェインエキスだろうと思うのだが、これがかなり効く。
一気にシャキッとしてやる気が沸いてきて興奮状態になる。
昨日の事件の責任の一端はコイツにもあると思う。笑

足の調子も戻ってきたので前に上がろうとするが密集していて中々上がれない。
その内に逃げも吸収されベルラートも集団に戻って来ていた。
そこからラスト7.3kmの180度コーナーに入り、どうしようかと思っていると後ろから
「イク!イク!」と聞こえる。後ろを見ずともポッツォと分かる。笑
そこで集団左サイドを一気に上がり先頭付近へ。
先頭はイタリア選抜が引いており、ポッツォの指示でその後ろに付ける。
ランプレと並走である。笑
ランプレからすれば邪魔なだけなのでかなり圧をかけられて街路樹に当たったり、膝蹴りでぐらついたりする。
ポッツォの指示でイタリア選抜の横に出たり下がったりしながら場所をキープする。
隊列が乱れた隙を見てイタリア選抜の真後ろへ侵入。
イタリア選抜のアシストが全員掃けて先頭へ。
ラスト3km。
後ろからポッツォが「イク!イク!ガンバッテ!」と檄を飛ばしてくれるが、位置取りでかなり足を消耗していたのでスピードを維持しきれない。
500m程引いてポッツォが左から出て先頭交代。
その後ろにマリーニが続く。
自分は限界だったが集団の中盤で上手く合流。
ラスト1km手前で大きな落車があったがニッポは誰も巻き込まれておらず、自分も立ち止まったが無事再スタート。
たぶんトップと同タイムの救済があるだろうと流しながらゴール。
チームの結果としてはグロースが5位でマリーニが6位。

以下感想

途中での横風のペースアップは予想していた上に、チームの動き的にも前兆があったにも関わらず前に上がらず千切れて大ダメージを負うという大失態だったので必ず修正が必要。
反面ラストの動きはゴール後にポッツォやマリーニからかなり絶讚されるものだったので目標を達成したと言える。
疲労も溜まりだしているのでしっかりと休んで回復して明日以降に備えないとマズイ。
明日は142kmと短いが、ラスト10kmで790m登るので覚悟していきたい。


余談
1,地面に立ったときの地平線までの距離はだいたい5kmぐらいらしい。以外と近い。

2,レース後にマリーニから聞いた話だと、100km辺りでのペースアップはクイックステップがローテーションでペースを鬼上げしたらしい。


カベンディッシュめ

|

« ツール・ド・サンルイス 2日目 | トップページ | ツール・ド・サンルイス 4日目 »

レースレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501448/61012660

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・サンルイス 3日目:

« ツール・ド・サンルイス 2日目 | トップページ | ツール・ド・サンルイス 4日目 »